スピリチュアル

マイクロムーンの意味は?2020年の満月の中でも特別な理由があった!

こんにちは!ひかりです。

毎月必ず来る満月ですが、2020年10月の31日は特別な満月と言われています。

しかも「マイクロムーン」と呼ばれていて、初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?

この「マイクロムーン」の意味が知りたいので、今日は検証したいと思います。

そして今月の満月はスピリチュアルな観点でも特別な意味があるそうでこちらも

気になります。

そこで今日は

マイクロムーンの意味は?2020年の満月の中でも特別な理由があった!

と題しまして検証してみたいと思います!

さっそく見ていきましょう!

マイクロムーンの意味は?

満月は、さまざまな呼び名があり毎月楽しい呼び方にワクワクしますよね。

その中でもマイクロムーンの意味は何だろうと思い調べてみると

スーパームーンの真逆で、月が地球から一番離れている満月のことを指すようです。

マイクロ・・・ですからね(笑)意味を予測してみると小さいのかな?という印象を持ってしまいますが、その通りでし

たね。

スーパームーンと比較すると大きさだと14%、明るさは30%も違いがあるそうです。

二つ並べて比較してみたいところですが、無理なので今回の満月を目に焼き付けておきましょう。

当日綺麗なマイクロムーンが見られると良いですね!

というわけでマイクロムーンの意味は地球から一番遠い満月!でした。

2020年の10月の満月が特別な理由

実は2020年10月の今回の満月は2回あるんです。

1回目は10月2日でハンターズムーン(狩猟月)、2回目が今回の31日の満月マイクロムーンです。

1ヶ月に2回も満月になるというのは珍しく、レアなのでブルームーンという呼び方をします。

数年に一度しか訪れないこのブルームーンですが、青い月が見られるというわけではなく、

奇跡という意味が込められているそうです。

青い月はそれだけ珍しく、ほとんど観測されることがない、ということからなのですが

私はヒプノセラピーで一度、瞑想中に見ることができました(笑)

本当に見ることが出来るのは大災害くらいですから、見ないほうが平和ですよね。

今年を逃すと、次のブルームーンは2023年です。

そして、この日の満月はもう一つ重大な出来事と重なっています。

それは、今回の満月はハロウィンと重なっていて、しかもそれが46年ぶり
ということです。

満月はスピリチュアル的にも願いが叶うイメージをすると開運と言われています。

もちろん、努力をしていて夢に向かってひたむきに頑張っているのが絶対条件なのは

言うまでもありません。

あなたも、普段頑張っている自分の結果を満月に重ね合わせて思い描いてみてはいかがですか?

色々重る今回の珍しい満月、私達にどんな姿を見せてくれるのでしょう!

まとめ

今回はマイクロムーンの意味は?2020年の満月の中でも特別な理由があった!という検証でした。

ここまでいろんな意味が重なる満月はめったにないでしょう!

是非、10月31日の満月は見逃さないように、ゆっくりと眺めたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

また、お会いしましょう!