スピリチュアル

プララドジャニ 嘘じゃなかった!?不食で長生きの仰天理由はヨガ?

こんにちは、ひかりです!

インドに住むプララドジャニさんが飲まず食わずの不食生活をしながら80年も過ごし老衰のため旅立ったということです。90歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

プララドジャニさんはインドに住むヨガの行者で不食だったということは、これまでも何度か報道されています。現地の病院でも医療関係者の依頼で10日間入院して監視されて不食の真相を確かめたという実験も行われたとか。

飲まず食わずで過ごせたら自然とダイエットもできるだろうし、食費もかかりませんよね。そんな嘘みたいな話、本当だったのでしょうか?もし本当だとしたら、めちゃめちゃうらやましいです!

プララドジャニさんの不食は嘘じゃなかったのでしょうか?そして不食で長生きできた理由とはヨガだったのでしょうか?そこで今日は

プララドジャニ 嘘じゃなかった!?不食で長生きの仰天理由はヨガ?

と題しまして検証です。それでは早速みていきましょう!

プララドジャニ 嘘じゃなかった!?

インドのヨガ行者、プララドジャニさんは80年もの間、飲まず食わず出さずの不食生活だったということです。真相を確かめるため現地の病院がプララドジャニさんを入院させて実験をしたことがありました。

2010年に15日間24時間体制で監視、医師やインドの国防省までも一緒にチームを組み彼を見守ったそうなのですが、本当に飲食も排泄もなかったということなんです。普通なら脱水症状や貧血になってしまうところですがジャニさんは健康状態は良好だったそうです。不思議という言葉以外みつかりませんよね・・・。そしてもっと驚いたのはプララトジャニさんは体内で尿を吸収していることでした。

神経科医のスディール・シャー氏(Sudhir Shah)は記者会見で、「生物学の科学的視点からは、奇跡を目撃したと言えます」

【引用:https://hirahirajunjun.com/drink-without-eat-not/】

もはや奇跡としか言いようがありません。入院中はこんな様子でトイレも食事も必要なく、唯一日課だった入浴をしたとのことでした。入院中は日課の瞑想が思うようにできなかったそうです。

よく水分と塩分は必要不可欠と言いますがジャニさんのような人が増えれば食料も必要なくなるかも?やがて来る食料危機に備えてまずはヨガから始めたらいいのでしょうか?

不食で長生きの仰天理由はヨガ?


プララトジャニさんはヨガの行者だったそうで健康の秘訣はヨガ、瞑想、チャクラ脳活性だと本人も話していたということがわかっています。

ジャニさんの不食で長生きの理由はヨガにありそうですね。

確かにヨガをするとプラナという気を取り入れやすくします。私達がヨガをすると喉も乾くしお腹もすいてしまうんですけどね・・・。(笑)

プラナという気は自然界に存在するものですが目にみえないものでいわゆる生命エネルギーです。食べ物にもエネルギーは宿っていますが、ジャニさんの場合は自然のプラナを取り入れることで栄養源になっていたものと思われます。植物ですら水が無いと枯れてしまうのに水も必要とせず生きていたジャニさん神の領域の人かもしれませんね。

ちなみにヨガも段階があり、練習を積めばそれだけマスターになっていくようなのですが最終的にはサマーディという悟りを開くような状態です釈迦空海もヨガを極めその域に達していたそうなので、ジャニさんはもしかするとこちらに当てはまるかもしれませんね。

不食になったきっかけは?

プララトジャニさんが不食になったきっかけがありました。

それは7歳の時に実家を出てジャングルに住むようになったとのことなのですが(この時点でもう偉人!)11歳の時、真夜中急に3人の女神が目の前に現れて「もう食べる必要はない」という内容のお告げを受けたのだとか。

それから断食をしながら生活をしているということなのですが何かの物語のようで信じられません!
神のように信者の皆さんから拝まれていたプララトジャニさん。確かに神の化身のような存在だったのかもしれませんね。

私たちも近づける?身近な不食や断食

私たちも、プララトジャニさんのように近づきたい!と思いますよね。

今はお寺のプチ断食でからだをリセットしたり、マイクロビオティックや炭水化物を食べないなど、絶食まではいかなくともそれに近いものは巷にあふれています。

1日1食や2食なんです、という方もいますし、医者さんで毎日オペをするのに三食サラダだけですという方も以前テレビで紹介されていました。

完全にとは言えないまでも、食べ物から少しづつ離れていく人も今後増えていく予感がします。

ただし、素人がいきなり断食するのは危険な行為なので、専門医の指導の下トライするのがベストかと思われます。この機会に食生活を見直してみるのもいいかもしれません

まとめ

今日はプララドジャニ 嘘じゃなかった!?不食で長生きの仰天理由はヨガ?という検証でした。

病院の実験により、本当に不食で80年過ごしたというプララトジャニさんですが晩年は午前中と夕方に信者に拝まれる毎日だったそうです。

時々、ヒンズー教の行事で訪れるたくさんの人々の相談にのっていたということですが神のような存在だということを不食という形で納得させてくださいました。

そんなプララトジャニさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今日はこの辺で失礼しますね!最後までご覧いただきありがとうございました。さようなら!