芸能

キムタク母宗教の噂の真相は?キムタク母スピリチュアルも

こんにちは、ひかりです!

キムタクこと木村拓哉さんのお母さんに宗教やスピリチュアルの噂が上がっています!

キムタクと言えば幾つになってもかっこいいままですし今でも人気があります。あんなに素敵なキムタクを育てた母だけに気になってしまいますよね。

キムタクが母の日に花を贈った相手は母親ではなく、工藤静香だと言われています。

その一方で、キムタク母は週刊誌で安定剤を長年に渡って服用していたことを打ち明けています。睡眠剤も・・・。お花は贈らなかったのでしょうか。

記事が本当だとすればかなり辛いですよね・・。ご主人ともほぼ別居状態だと報じられています。

そんな中キムタク母が宗教やスピリチュアルな活動を精力的に行っているという噂があります。この活動で元気になられたのでしょうか?今日は

キムタク母宗教の噂の真相は?スピリチュアルも 

と題しまして検証します!

キムタク母宗教の噂の真相は?

キムタク母宗教の噂があがっています!

キムタク母は木村まさ子さんという方で2010年に一般社団法人ふるさと再生協会というものを設立していますが宗教ではないようです。

講演会などもありますが、宗教ではなく食に関するイベントだそうです。一緒に設立した方は世界平和道場道場主の佐藤昭二氏で、宇宙エネルギーを大切にしている団体です。

まさ子さんは講演会でお話される立場でもキムタクの話は出さないそうです。人気俳優が息子なのになぜ話に出さないのだろうと思ったらジャニーズ事務所から講演会でキムタクの話はしないでほしいとお達しがきたそうです。それまでは、講演会でキムタクの話を出していたのかもしれませんね。


講演会中に感極まって泣いてしまった方もいるようですね。食に関するイベントですがスピリチュアルワードが飛び出すことが多く驚かれる方も多いようです。

ピリチュアルはまだ完全に世の中に浸透していないので批判は仕方ないですよね。

宗教?と言われてしまうのは講演会で「放射能にはみそが効く」や「頭から宇宙エネルギー」などの発言をしたからだと思われます。

放射能がみそにきくというのは昔、長崎で被爆した医師のお話を参考にされているのだと思います。当時は長崎に原爆を投下された後わかめ入りの味噌汁と玄米を食べて命拾いした人が多くいたそうで爆心地から1.4キロの診療所の秋月辰一郎医師が結核でそれらを食べて克服したそうです。

その後、爆心地の近くだったにも関わらず、被爆直後に秋月医師の指示通りわかめの味噌汁と玄米を食べていた人の中で原爆症を発症した人はいなかったとのことです。

ですから、キムタク母の講演会のお話は信憑性がありますね。

頭から宇宙エネルギーはレイキのことだと思われます。レイキエネルギーもスピリチュアルではおなじみのものですが、まだ世間一般にはオカルトというイメージが強いかもしれませんね。

いずれにせよ、放射能のみそや頭から宇宙エネルギーは宗教とは関係ないかと思われます!

スピリチュアルも


自分をいっぱいほめることは大切ですよね。

講演会の終盤で自分をほめる言葉を参加者全員で言って締めくくることもあるそうです。

引いてしまう参加者もいたそうですがこれも言霊と言って、言葉にはエネルギーが宿るという内容のお話だったということです。

たしかにスピリチュアルな印象かもしれませんね!

まとめ

キムタク母宗教の噂の真相は?スピリチュアルも という検証でしたがいかがでしたでしょうか?

宗教の目立った活動は出てきませんでしたが、講演会がスピリチュアル発言が飛び出す内容による印象が宗教に結び付いたのかもしれませんね!

言霊もレイキもこれから身近になっていくものだと思われますので、キムタク母の活躍も今後増えていくかもしれませんね。

参加者の感想を読むと、パワフルで優しくてファンになってしまうくらい素敵な方だそうですよ!

今後の活躍を期待したいと思います!

それでは今日はこの辺で失礼しますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

さようなら