スピリチュアル

昭恵夫人が大分旅行合流の医師のスピリチュアル診療所はどこ?評判も

こんにちは、ひかりです!

またもや、安倍総理の妻である昭恵さんのとんでもニュースが入ってきました!

なんと、3月15日に昭恵夫人が大分旅行で宇佐神宮を参拝。

「コロナで行くところがなくなったので、どこかにいこうと思った」

というような内容を旅行中の同行者に話ていたのだとか。

ふらっと大分旅行にきてしまうところが昭恵夫人らしいですよね!

そしてその旅行で合流したいう医師がドクタードルフィンこと 松久正さん。

この日は松久先生主催の旅行で50名ほどの団体と一緒に参拝したというのです。

昭恵さんは松久先生に事前に連絡をいれ参拝の時間だけ合流したということですが

以前から松久正先生の著書を読んでいてどうやらファンの様子。

それもそのはず、昭恵さんが好きそうなスピリチュアルな診療所の医師なのです。

昭恵さんがわざわざ旅行中に合流するほどの仲の医師の診療所って気になりませんか?

そこで今日は

昭恵夫人が大分旅行合流の医師のスピリチュアル診療所はどこ?評判も

と題しまして調べてみたいと思います!

早速みていきましょう!

昭恵夫人が大分旅行合流の医師のスピリチュアル診療所はどこ?

 

昭恵夫人が大分旅行で合流した医師は松久正さんという方でドクタードルフィンと呼ばれています。

こちらの診療所はかなりスピリチュアルな治療をする診療所で有名です。

診療所の名称は

鎌倉ドクタードルフィン診療所

です。

鎌倉にあるのですね!

場所はこちらです!

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町1-7-10日光ビル4F
鎌倉ドクタードルフィン診療所
電話番号 0467-61-1977

診療所専用の駐車場がないそうなので、近くのコインパーキングを利用してくださいね!

鎌倉駅からほど近い場所にあります。

鳥居の近くですし、風水的にもよさそうな場所ですね!

この時点でスピリチュアルな雰囲気満載の診療所です。

治療もかなりスピリチュアルのようですよ!

ドクタードルフィン診療所の公式サイトはこちら

評判は?

事故によって首などが、長いこと自由に動かなかったという彼は
治療を受けてから快適に動くようになったと、すごく喜んでいました。
動かなかったという時の状態を見ていないので何とも言えませんが。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145706956

めっちゃいい評判ばかりですね!

アトピーが完治とかすごくないですか??

アトピーは何年も苦しいので小さいうちに治しておくと

親としては嬉しい限りですよね!

ネットではさまざまな意見があがっていますが

著書には末期がんだった女性が完治していくエピソードも書かれています。

本は何冊も出されているようです。

本の見出しにもスピリチュアル用語が並びます。

バッシングの多いスピリチュアル界の中ですが、今後もご活躍を期待したいですね!

ドクタードルフィン 松久正先生の経歴は?どんな医療なの?

スピリチュアルな診療所でスピリチュアルな医学を提唱されている松久正先生は

いったいどんな先生でどんな医療をされているのでしょうか?

気になる経歴は

“医者は哲学者になれるが、哲学者は医者にはなれない”
∞ ishi(むげんだい医師)ドクタードルフィン 松久 正
鎌倉ドクタードルフィン診療所院長。
慶應義塾大学医学部卒、パーマーカイロプラクティック大学(米国アイオワ州)卒。
日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック。
国内で地元の三重大学医学部整形外科に入局、現代医学(整形外科)に10年従事、米国の新たな10年で自然医学(ガンステッド・カイロプラクティック)を習得。帰国後、2009年4月、鎌倉に診療所開業。開業後10年の過程で、それまでの既存医療と目に見えない領域(量子力学、エネルギー医学、スピリチュアル)を融合した『超次元・超時空間松果体覚醒医学 ∞ IGAKU』を創造する。
その超次元・超時空間松果体覚醒医学 ∞ IGAKU の診療(診療所)には、全国各地、海外より患者が来院し、人間としてもつ全ての人生・身体の問題を対象として、診療を行っている。新規患者予約は数年待ち。

引用:ドクタードルフィン診療所公式サイト

かなり高学歴ですね!

現代医学から自然医学に方向転換されているようです。

セミナーなどでも手術ばかりされていたことをお話されていました。

矢作直樹さんと通づるところがあるかもしれませんね!

現代地球医学と私の高次元医学の違い
今、地球上で行われている現代地球医学は、地球の歴史の中で培われた知識と情報によって成り立っています。これは、低次元の物質世界の中で行われている医学であり、身体という細胞を、薬、手術、放射線などで外から強引に変えてしまうというコンセプトです。

「病気や症状を悪いものとみなし、それらを薬で叩いたり、抑えつけたり、手術で除去または入れ替えるべき」という考えに立脚しています。

私の提唱する「超次元・超時空間松果体覚醒医学」では、すべて逆です。薬や手術というものを一切使いません。受診者が、自分自身の能力と繋がる事によって、自分自身で人生や身体の問題を修復する能力を最大限に発揮させます。薬や手術で外からごまかしたり、取り繕うのではなく、自己が持つ高次元DNAの修正、書き換えることにより、気づきと学びを経て、身体も人生も改善させていくというコンセプトです。

私ドクタードルフィンの役割は、病気を治すことではありません。
受診者の人生と身体に、宇宙レベルのビッグバンを起こすことです。

引用:ドクタードルフィン診療所公式サイト

この治療法はかなり昔、ピラミッド文明などには日常的に行われていた治療法に近いものが

あると思いますが、目に見えるものがすべての物質至上主義の現代では異端と思われてしまうでしょうね。

今後、医療がこういう方向に変わっていくといいなと思います!

まとめ

いかがでしたか?

かなり変わった医療だという印象持つ方が大半かと思いますが

物質文化から精神文化へ移行している今

ドルフィン先生のようにスピリチュアルな診療所は

増えていくでしょうね。

バッシングに負けず頑張ってほしいです!

それでは今日はこの辺で失礼させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました!